八経ヶ岳

八経ヶ岳

2016/6/29(水)曇りのち雨
10:40 行者トンネル西口
11:50-12:05奥駆道出合
12:55-13:00 聖宝ノ宿跡
13:55-14:10 弥山小屋
14:35-40 八経ヶ岳頂上
15:20-30 弥山小屋
16:10 聖宝ノ宿跡
17:10 奥駆道出合
18:10行者トンネル西口


2016/7/2(日)晴れ
10:35 行者トンネル西口
11:55 奥駆道出合
12:15-35 弁天の森
13:05-10 聖宝ノ宿跡
14:10-25 弥山小屋
14:55-15:05 八経ヶ岳頂上
15:35-55 弥山小屋
16:40-45 聖宝ノ宿跡
17:35 奥駆道出合
18:40 行者トンネル西口

行者トンネル西口駐車場に管理人がいる。有料。
きれいなプレハブトイレあり。
17時以降管理人がいなくった後はプレハブ前の仮設トイレ1基のみ使用可。

ヒメレンゲ
オオヤマレンゲ見頃

posted by junt at 16:22 | Comment(0) | ツアー(近畿)

高森山〜四国山

高森山〜四国山
加太 大阪和歌山県境

2015/12/12 晴れ
11:00柚ノ浜
12:00高森山
13:00四国山
13:30四国山駐車場

トイレ 登山口にはない。道の駅とっとパーク小島利用。
大阪府側の柚ノ浜方面からの道はピンクテープのマークがあるが荒れている。和歌山側から登られることが多いようだ。
三叉路からは尾根道を行かず右の沢道を行くと高森山と書かれた赤テープあり。
地形図には載っていいないラインを通る。
IMG_0577_compressed.jpg
尾根に出てからは整備された歩き安い道。
高森山頂からは柚ノ浜の集落と大阪湾が見える。

IMG_0506_compressed.jpg
四国山頂には展望櫓があり、360度の展望。友ヶ島、淡路島が見える。大阪方面は泉佐野市と関空連絡橋が見えるが関空は山に隠れて見えない。

森林公園にトイレがあるらしい。


posted by junt at 18:42 | Comment(0) | ツアー(近畿)

熊野古道 中辺路 雲取越え 本宮>那智

熊野古道 中辺路 雲取越え 本宮>那智

2015
11/19 曇りのち大雨
9:15 請川
10:30 松畑茶屋跡
11:15 百間ぐら
11:35 林道トイレ分岐
11:55-12:35 石堂茶屋跡
13:20 桜茶屋跡
14:50 小口集落

11/20 晴れ
7:00 小口
7:35 円座石
8:25 楠の久保旅籠跡
9:50 越前峠
10:45 石倉峠
11:00 地蔵茶屋跡 トイレあり
12:40-13:30 舟見茶屋跡
15:05 那智大社
16:25 大門坂下入口

IMG_0097_compressed.jpg
本宮お参り順
第三殿>第二殿>第一殿>第四殿の順。

IMG_0049_compressed.jpg
石段は濡れているとかなり滑り易い。
茶屋跡等所々に東屋があり雨をしのげる。

小口集落に出てからは県道沿いにトンネル通って行く方が分かりやすい。
古道マップではトンネル上の峠越え道を行くことになっているが、入口がわかりにくい。
小口自然の家の宿泊客の7割は外国人らしい。

IMG_0038_compressed.jpg
見所である円座石は2015年春に何者かにより苔が剥がされハゲ状態に。

地蔵茶屋跡に自販機とトイレ、立派な休憩小屋がある。夜間は施錠される。

IMG_0068_compressed.jpg
舟見茶屋跡からの太平洋の眺めは格別である。那智勝浦、串本方面を望む。

IMG_0071_compressed.jpg那智の滝

IMG_0081_compressed.jpg大門坂の石畳道
posted by junt at 18:34 | Comment(0) | ツアー(近畿)

稲村岳

稲村岳

2015/6/28 曇り 頂上付近ガス 
10:00 登山口
11:15 峠
12:45-13:05 小屋
13:55-14:05 頂上
14:40 小屋
16:00 峠
17:00 

頂上付近気温12度で風もあり寒い。

小屋手前2013年崩落個所あり。
posted by junt at 18:52 | Comment(0) | ツアー(近畿)

大杉谷 七ツ釜滝往復

大台ケ原 大杉谷 七ツ釜滝往復 2013

11/16 晴れ
11:45 宮川第三発電所
IMG_2889.JPG発電所過ぎてすぐに岩のくり貫き道
IMG_2891.JPG大日ー
IMG_2892.JPG
IMG_2946.JPG
IMG_2938.JPG千尋滝
14:00 千尋滝
IMG_2898.JPGシシ渕
IMG_2899.JPGニコニコ滝
15:40 ニコニコ滝
IMG_2925.JPG平等ー 架け替えられたばかりの新しい吊り橋
IMG_2924.JPG平等ー
IMG_2904.JPG桃の木山の家
17:00 桃の木山の家

トイレは駐車場から少し先にある。女性用は2つのみ¥100.

道は鎖とアップダウン多し。石はすべり易く道幅狭し。すれ違い、追い越し困難箇所が続く。休憩に適した広い場所も限られている。千尋、ニコニコ滝の東屋、キヨラ谷出合の河原等。

11/17 曇り夕方一時雷雨
6:50 桃の木山の家
IMG_2908.JPG大杉谷の森は名前の通り針葉樹主体の森だが渓谷沿いに少し生えているカエデ類の紅葉がアクセントとなってきれい
IMG_2913.JPG七ツ釜へ向かう途中の斜瀑
IMG_2909.JPG大杉谷のリンドウ 丈が短く花は大きめ 葉の付き方ががっちりしている
IMG_2911.JPG七ツ釜滝
7:25 七ツ釜滝
8:10-25 桃の木山の家宿舎
9:40 ニコニコ滝
11:20-45 千尋滝
14:05 宮川第三発電所

2014年度大杉谷コース全開通予定

温泉:奥伊勢フォレストピア:通常¥600だが桃の木小屋等に置かれている割引券をもらい¥400で利用する。
posted by junt at 23:19 | Comment(0) | ツアー(近畿)

八経ヶ岳〜釈迦ヶ岳

10/17 雨
行者還トンネル西口(11:30-12:05)
出合(13:10)
聖宝宿跡(14:15)
弥山小屋(15:25)

10/18 晴れ
弥山小屋(6:35)
八経ヶ岳(7:00-10)
舟のタワ(9:10-15)
楊枝宿(10:05-10)
仏生ヶ岳(11:05-25)
孔雀覗(12:25)
釈迦ヶ岳(14:05-15)
深仙宿(14:50)
太古辻(15:25)
前鬼(17:10-40)
車止めゲート(18:15-30)

釈迦登り鎖場あり。
posted by junt at 20:35 | Comment(0) | ツアー(近畿)

大普賢岳

大普賢岳
2009
雨のち曇りのち晴れ

6/6
9:55 和佐又ヒュッテ
11:00 朝日窟
11:50-12:15 小普賢大普賢間コル
12:55 大普賢岳頂上
14:00 日本岳分岐コル
15:10-25 和佐又山頂上
15:40 和佐又ヒュッテ

朝日窟過ぎると道が険しくなる。鉄梯子多し。
石の鼻展望あり。
和佐又山頂上から大普賢岳を眺められる。

咲いていた花:オオヤマレンゲ、アカヤシオ、シロヤシオ、イワカガミ、ハクサンシャクナゲ

関西百名山
posted by junt at 10:38 | Comment(0) | ツアー(近畿)

古ヶ丸山

古ヶ丸山
台高 三重県
2009/5/10

10.25 からすき谷公園
12.20 かじ山
13.35 奥芋口
14.20 古ヶ丸山頂上
15.40 清治山
17.20 からすき谷公園


からすき谷公園 トイレ&更衣室あり

ルートは登山口からかじ山まで急で狭い道が延々と続く。
番頭ノ頭手前 細い道で急な斜面のトラバースあり
奥芋口手前に岩の露出した急斜面あり。フィックスロープが張ってあるところはスリップ&落石注意。
古ヶ丸山頂上手前も岩の露出した急な登り

シャクナゲ、アケボノツツジ見頃

近畿百名山
posted by junt at 12:47 | Comment(0) | ツアー(近畿)

赤坂山

赤坂山
滋賀・福井県境

2009/4/29 晴れ

P4290283.JPG

10.30 白谷
11.15 黒川越
12.30 三国山
13.20 明王の禿
13.40 赤坂山
15.50 マキノスキー場

三国山付近のイワウチワ群生が見事

黒川越〜三国山で道幅が狭い急斜面をトラバースするように道がついているところあり。
フィックスロープ2箇所あるがたいしたことはない 黒川越〜三国山の道が崩れたところ 粟柄越から少し下った小堰堤

温泉:スキー場へ降りたところがマキノ高原温泉さらさ ¥600
posted by junt at 10:55 | TrackBack(0) | ツアー(近畿)

比良 蛇谷ヶ峰

2007/2/24 蛇谷ヶ峰

11.00 朽木スキー場
13.00 蛇谷ヶ峰頂上
15.30 くつき温泉

朽木スキー場全く雪なし
頂上周辺に少し雪あるのみ

関西百名山
posted by junt at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー(近畿)

大峰山 - 大普賢岳・行者還岳・八経ヶ岳

2005/11/4 大普賢岳・行者還岳
5:40 和佐又小屋発 
6:00 和佐又分岐 
7:23 石の鼻 
8:25 大普賢岳 
10:00 国見岳 
11:40-12:13 行者還岳 
12:40-50 行者還小屋 
14:05 一のタワ 
14:35 トンネル分岐 
15:00 弁天の森 
16:35 弥山小屋

大普賢への登りは鉄階段が続く。大普賢から1時間ほどは普通の山道。その後国見岳の前後で鎖場が連続する。行者還のピークから小屋までの下りは急な鎖場。落石注意。

弥山小屋はサービス・食事供に評判があまりよろしくない。
食事時間は、夕食が17:00、朝食が6:00と決まっている。
宿泊料は値上げされ、2食付で一泊¥7500から¥8000円に。


11/5 八経ヶ岳
6:22 弥山小屋発 
6:50-7:00 八経ヶ岳頂上
 −新道経由− 
9:33 栃尾辻 

明星からの新道経由だと狼平経由より、30分ほど時間が短縮される。
posted by junt at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー(近畿)

大峰 釈迦ヶ岳

2007/9/16 釈迦ヶ岳 ガス

13.35 不動峠登山口
14.23 分岐
15.00 古田の森
 千丈平
15.55-16.05 釈迦ヶ岳
16.50 古田の森
17.55 不動峠登山口

不動峠登山口・・・トイレあり。駐車スペースはそれほど大きくない。すぐいっぱいになり路肩駐車多し。

二百名山 関西百名山
posted by junt at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー(近畿)

大峰 八経ヶ岳

2007/9/17 八経ヶ岳

7.30 行者トンネル西口
8.40 大峰奥駆道出合
9.40 聖宝ノ宿跡
10.50-11.25 弥山小屋
11.55-12.05 八経ヶ岳頂上
13.25 聖宝ノ宿跡
14.25 大峰奥駆道出合
15.20 行者トンネル西口


行者トンネル入り口トイレなし・・・みんなここでトイレするので環境的に問題です


百名山 大峰最高峰
posted by junt at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー(近畿)

比良 蓬莱山〜権現山

2008/05/31 蓬莱山〜権現山 ガス&雨

10.00 ゴンドラ山頂駅(打見山)
10.45 蓬莱山
11.30 小女郎ヶ池
13.00 権現山
14.30 平(鯖街道)

びわ湖アルプスゴンドラ2008新車両でオープン
小女郎ヶ池 イモリ棲息
権現岳からの下りは急で歩きにくい
平はトイレなし・・・栃実茶屋で高級鯖寿司買ってトイレ借りる?

タニウツギ

300名山
posted by junt at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー(近畿)

迷岳

2008/04/19 迷岳

9.50 発
11.50 飯盛山
14.00 迷岳頂上
17.00 スメール

飯盛山北峰手前岩場あり。短いが急。
くだりは唐谷川の道を下山。増水していて、1箇所渡渉あり。

関西百名山
posted by junt at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー(近畿)

池木屋山

2008/4/20 池木屋山 台高

6.05 宮の谷出合登山道発
7.30-8.00 高滝 渡渉
9.30 奥の出合
11.30-12.00 頂上
13.45 奥の出合
15.30 高滝
16.50 下山

前々日雨のため水量多く高滝の渡渉で時間かかる。 
高滝高巻道は下が切れ落ちフィックスロープが張られている。
過去死亡事故も起きているので注意。
その先奥の出合まで渡渉3回。
片道計4回。
奥の出合からやや急登。

アカヤシオ、アケボノツツジ?

関西百名山
posted by junt at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー(近畿)

中八人山

2008/4/13 中八人山
10.30 高津川登山道発
11.10 植林小屋
13.30 北谷源頭の小屋
14.00 南八人
14.30 中八人
16.40 下山

近畿百名山
登山道からしばらくは林道。植林小屋まで渡渉3回。
林業用モノレール沿いに登る。途中建設用・補修用?の鉄網の道が掛けられているが腐っていて危険。
北沢源頭から道不明瞭。
posted by junt at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー(近畿)

伊吹山北尾根

2008/4/29 伊吹山北尾根 晴れ

10.30 静馬ヶ原
12.30-13.00 御座峰
15.30 国見峠

見られた花
片栗、伊吹旗ざお、キジムシロ、タチツボスミレ、ハシリドコロ、タムシバ、ルイヨウボタン、ショウジョウバカマ、エンレイソウ、イチリンソウ、ミヤマカタバミ、ヤマエンゴサク、ミヤマキケマン

見所:カタクリ群生とイワウチワ群生(国見峠へのくだり)

ヤマシャクヤクはまだ蕾だった
ザゼンソウもよく探すとあったらしい

注意箇所:国見峠へのくだり、道がくずれていて歩きにくいところあり

百名山
posted by junt at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー(近畿)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。