グレゴリー ホイットニー95

グレゴリー ホイットニー95

グレゴリーのザックは評判良いが高いので買ったことがなかった。
カナダへ行った時に、学生寺から使用していた100lサイズのLowAlpineのザックが飛行機に預けた時に壊れ、代替として購入。

IMG_4565_compressed.jpg
背負った時のフィット感はいままでのザックにないほど素晴らしかった。

IMG_4563_compressed.jpg
が、夏山入山時に底が裂け始めていることに気付き、入山後には底全体が裂けた状態に。
5年前に購入したが、100lクラスは普段使用しないので、2年間は使用せず、年2,3回しか使用しないので実質3年間で使用10回ほどで壊れた。

背負い重量も昔ほど背負うことはなく30kg以下だったろうし、ザックを下ろす時に少し衝撃はあると思うが、それほど手荒に扱ったつもりでもないのだが、ちょっと弱すぎる…。

底の生地が防水だが弱いものなのかもしれない。

予想通り修理は不能らしく、5年もたっているので保証も効かないし。

出費がかさむ。
posted by junt at 11:49 | Comment(2) | 山アイテム

山岳保険比較

山岳保険
死亡捜索賠償値段引受保険会社リンク
日本山岳協会 山岳共済100万〜100万〜一億年会費1000+3900〜三井住友海上http://www.jma-sangaku.org/kyosai/insurance/
7a富士火災海上http://www.e7a.jp/hoken/kojinsg/kojinsg.html
モンベル100万〜100万〜一億8130〜富士火災海上https://hoken.montbell.jp/
グラフィス150万〜50万〜オプション8300損害保険ジャパンhttp://www.glafis.com/819/type-sangaku.html


遭難捜索費用特化型
捜索値段リンク
レスキュー費用保険300万(内3万自己負担)5000http://www.nihiho.co.jp/
jRO(7a)330万2000+事後負担金+(初年度入会金2000)http://www.sangakujro.com/

元々遭難時のヘリ代を心配して山岳保険に入る人が多かったが、ヘリ代保障を主にターゲットにした保険で掛け金が比較的安い。
jRO事後分担金過去実績¥600〜900

一回きりタイプ トレッキング用
死亡捜索賠償値段引受保険会社リンク
アルピコ253万300万0990損害保険ジャパンhttp://www.alpico.co.jp/alpico_insurance/
インシュランススクエア・バン965万〜200万3000万500〜あいおいニッセイ同和損保http://www.bang.co.jp/ski/

アルピコ 上高地バスターミナルで出発前までに申し込み可能。
バンは直前までネット申し込み可能。

2011現在
posted by junt at 17:54 | Comment(0) | 山アイテム

バーサイトライト パック50

モンベル ゼロポイントブランドの軽量パック

このクラス(50l)では世界最軽量でしょう。約1kgしかありません。

アルパインクライミング用のアタックザックとして使用するために購入。

良い点はもちろん軽いこと。値段もお手ごろ¥12900。中のマットを抜くとぺちゃんこになり、コンパクト。

使用していて気になったのは、軽量な薄い生地なので弱いです。アックスを挿していると気をつけないと簡単にピックで穴があいてしまいます。またピック挿しが一つしかないのも不便です。クライミングではアックス2本使用するため2本ピッケル挿しが欲しいところ。一つのところに無理やり2本つっこんで使用してました。
またアックスを固定するところも軽量化で細引きを使っているのであまりタフではないです。

アプローチが大変なルートではこの軽量さが魅力的でしたが、結局この後もっと丈夫で機能的なブラックダイアモンドのプレデターを購入。

モンベル公式サイト
posted by junt at 17:39 | Comment(0) | 山アイテム

ユニクロプレミアムダウンウルトラライトジャケット

ユニクロプレミアムダウンウルトラライトジャケット¥5990 260g

去年(2009年秋)より発売でハイキングでよく見られたユニクロのダウンインナー。この値段でダウンインナーを製品化できるのは消費者にとってすばらしいことです。

他社の同等の製品と比べると値段の安さは際立っている。

キャラバン ダウン スタンダードジャケット ¥9975 290g

モンベル ウルトラライトダウンインナージャケット¥12800 200g

パタゴニア ダウンセーター ¥28350 343g

パタゴニア製品は値段が高いだけあって、高くて買えないのでよくわかりませんが、重量もあるので保温性がダントツなのかもしれないので同等に比べてはいけないかもしれないが参考まで。

モンベル製品は軽量化に力を入れているだけあって一番軽い。

今まで使っていたキャラバン製品に比べて性能面でほとんど劣らないように思われる。

ユニクロダウンは色がちょっと微妙な気がするが、コストパフォーマンスが高くて人気なので、すぐに売り切れてしまうので、秋に出たらすぐに買わんといかん。
posted by junt at 14:38 | Comment(0) | 山アイテム

Black Diamond バックパック プレデター50

前から欲しかったBlack Diamond バックパック
50l
CIMG0451.JPG背部にクランポンパック付
CIMG0450.JPGフレームとビビー用マットをとりだせばザックは畳める
CIMG0447.JPG雨蓋の上にヘルメットホルダー
さらに軽量化のためにパッドの入ったウェストベルト取り外し可能。
付属のパッドなしの軽いベルトに交換可能。

これはすばらしー
アタック用ザックに最適の一品である。

ブラックダイアモンドリンク
posted by junt at 14:43 | Comment(0) | 山アイテム

DMM ドラゴンカム

DMM社の2軸カム ドラゴンカム

Dragoncam290.jpg

今まで2軸カムは特許の関係でブッラックダイアモンド社の独断場と思っていたら先日カルガリーのMECでDMM社の2軸カムを見かけた。

ブッラックダイアモンド社のキャメロットと比べて異なるところは、

1.より軽量
2.スリングがダブルで、(おそらくより丈夫で?、)スリングの長さが2段階にセットできる
3.値段がキャメロットより高い

といったところか。

サイズと色はBDのキャメロットに準じている。

魅力的だが安いキャメロットの方を買ってしまった。

DMM ドラゴンカム
posted by junt at 15:42 | Comment(0) | 山アイテム

ロケータービーコンSPOT

16247_168414121191_73619621191_2686792_4777771_n.jpg
パーソナル・ロケーター・ビーコン
自分のいる場所を他の人が専用ウェブサイトで確認できる。
緊急時救助要請機能がある。

本体購入後、年間契約料を払ってサービス可能となる。

評価を見ると、GPS機能で自分の存在位置をインターネットを通じて他人に知らせるオモチャとしては良いが、緊急時救助要請機能は使用周波数や出力電力などの関係で信頼できないという意見が多い。

日本国内ではサービスが始まっておらず、緊急時救助要請機能はカバーされないらしい。
小電力無線の制限や携帯電話サービスでの世界標準に対する総務省の独自路線を考えるとこれからもサービスが利用できることはないような…。

SPOT公式サイト
SPOTamazon評価
SPOT2amazon評価


posted by junt at 22:02 | Comment(1) | 山アイテム

icebreaker

100%上質メリノウールウェアで有名な衣料メーカー。
去年度はヨーロッパで売上の前年度比が700%アップという噂も・・・。
日本でも輸入代理店があり山雑誌で宣伝も見るが、まだ知名度は低いような気がします。

山用衣料といえば、(ダウンを除いて)天然素材よりも化学繊維が当たり前のようになっているが・・・。この製品は使ってみると化繊よりもはるかに良いです。高いけど・・・。

アイスブレーカーの特徴
1)ウールなのにちくちくしない。むしろ肌触りが非常に良く、肌着として最高である。
2)何日着ても臭わない。(パンフレットには3日は大丈夫となっている。)
3)ウールなのに普通に洗濯できる。
4)すぐ乾く。(化繊には劣る。)
5)保温性が高い。
6)濡れにくい。
7)結構軽くてコンパクトである。
8)燃えにくい。
でも、
9)値段が高い。

ウールの欠点であった、チクチクする点と洗濯が大変、縮んでしまうという点を克服してしまったところがエラいです。素材が高級なので、唯一の欠点がお値段が高いというところか。

他のニュージーランドメーカーも同様の製品をもう少し安い値段で出しているが、アイスブレーカーがこの分野では不動のブランド地位を確立している感があります。

これから日本でもブレイクするか!?

www.icebreaker.com
posted by junt at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山アイテム

過去の天気図@気象人

http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary/
過去ログを見れます。
2002年1月からの天気図と2002年2月からのひまわり衛星画像を見れます。

昔小学校の時、夏休みで新聞の天気図切り取って張っていた記憶があるが、もうそんなことしなくて良い時代なのですね。

posted by junt at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山アイテム

低酸素室

簡易低酸素室です。
海外高所準備用に使えます。
といっても4000mぐらいの環境ですが。。。
低酸素環境で負荷をかけて(運動して)、体を順応させます。

一般の方は¥3000。
これが安いか高いか!?

昔はみんな海外の少し高い山に行く時は、富士山登って頂上にテント張って順応してたようですが、
富士山行くのも結構時間と費用かかりますので、それを考えると便利になったものです。

私は使ったことないけど、効果あるそうです。

予約制です。場所は、東京・大阪・名古屋・広島・福岡(・札幌も?)
http://www.amuse-travel.co.jp/teisanso/teisanso_top.htm

posted by junt at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山アイテム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。